キョーイクソフト オンラインショップ eラーニングTLTに関するQ&A
キョーイクソフトオンラインショップトップ >> Q&A>> eラーニングTLTに関するQ&A




 eラーニングTLTに関するQ&A  14/01/09掲載

ご質問の内容
大学受験難関世界史の教材は難関校を中心とした過去問をどのように収録している
のですか?また、早稲田では論述問題が出題されていますが、どのように実力向上を
はかっていくのですか?
 大学受験世界史の教材を十分に習得するだけでは、早稲田、慶応の合格は困難で
すか?
回答よろしくお願いします。
ご質問への回答
収録方法につきましては、早稲田、慶応、同志社等、難関大学の過去問をそのまま
収録しているのではなく、過去問よりキーワードを抜き出してアレンジ
して作成しております。
当教材で、早稲田、慶応等の試験での難関問題をある程度の部分補えるかとは
思われますが、100%ではございませんので、他の教材と併用していただく事を
お勧めいたします。

また、当教材は、穴埋め方式で、用語(キーワード)を覚える方式ですので
論述対策用には開発されておりません。
別途、論述対策をしていただく必要があるかと思われます。

当教材の利用方法としましては、まず、教材を修了させていただき
ました後、実際の過去問に取り組んでいただき、足らない部分は個別
に補っていただきますのがよろしいかと思われます。

よろしくご査収ください。

前のページに戻る