キョーイクソフトオンラインショップトップ >>Newton eラーニングTLTについて
TLTWin

「eラーニングTLT」はトレペ(トレーニングペーパー)でおなじみの教育社(現キョーイクソフト)の豊富なデータベースに科学雑誌Newtonを発行しているNewton社が日本・米国特許を取得したTLT学習方式を組み合わせた画期的なPC学習教材です。

利用者の正答・誤答や進度状況を常にパソコンが管理し、得意問題は、さらっと流し、苦手問題は、何度も何度も繰り返す事で、知らず知らずのうちに知識の平準化を図る事ができるのです。(「習熟度判定機能」、「学習管理機能」)

いわば、パソコンが優秀な家庭教師となり、しかも自分の好きな時間に好きなだけ勉強を教えてくれるのです。

「eラーニングTLT」は、インターネットに接続されたパソコンで、TLT方式で学習いただくタイプの学習システムです。また、学習履歴は、サーバ上で管理しますので、インターネットへの接続環境さえあれば、「いつでも」、「どこでも」、「手軽に」、どのパソコンでも、ID、パスワードを入力していただくだけで学習の続きができます。

・注意
※基本ソフトはすべてのパソコンにイントールしていただく必要がございます。
※契約期間単位でのお申し込みとなります。

※キョーイクソフト eラーニングTLTソフトは、主に学校・学習塾向けに設計されており、一般のソフトとは若干仕様が異なっておりますので、はじめてご利用いただく場合は、こちらをご参照いただき留意点をご確認ください。


eラーニングTLTの原点は
「トレペ(トレーニングペーパー)」

現在、小学生、中学生、高校生のお子様をもつお父さん、お母さんの中には、「トレペ(トレーニングペーパー)」と聞いて、「ああ、あの学習教材か・・・」と、思い出される方も大勢いらっしゃるかと思われます。

1968年に教育社(現キョーイクソフト)は、「学」と「習」を科学的に組み合わせた家庭用学習教材「トレペ(トレーニングペーパー)」を発行しました。

教育社(現キョーイクソフト)独自の 「トレーニング方式」 に基づく学習システムが学力向上に大きな効果がある事が実証され、それが口コミで伝わり、延べ850万名の学生にご利用いただくヒット教材となりました。

教育社トレペ
トレーニングペーパー(通称トレペ)
毎月「トレペのおばちゃん」がご家庭に教材を届けていた。スモールステップで何度も何度も問題を繰り返す学習システムが評価され、口コミにより延べ850万名の会員に利用されることになったヒット教材。現在は、さらに理想の学習システムを追及し、「eラーニングTLT」と「NETトレペ」に引き継がれる。

さらに理想の学習システムを追及!

さらに理想の学習システムを追及して、紙ベースの教材であるトレペでは実現できなかった「習熟度判定機能」と「学習管理機能」を兼ね備えた学習専用機Xs(キーズ)を1989年に開発・販売しました。

教育社Xs
学習専用機XsII
さらに理想の学習システムを追及する為に、専用機を開発。今までの学習システムに加え、紙ベースのトレペでは実現不可能な「習熟度判定機能」、「学習管理機能」を追加。パソコンではなくワープロ専用機が一般家庭に普及していた当時、Xs(キーズ)は高価なため、主に学習塾で採用されていた。

PC普及によりご家庭で学習塾のノウハウを!
1995年にマイクロソフトよりWindows95が発売されると、一気にパソコンが一般家庭に普及しました。
そこで、1998年「習熟度判定機能」、「学習管理機能」を兼ね備えたXs(キーズ)をWindowsパソコンに移植し、教材インストール用CD-ROMと学習履歴保存用フロッピーディスクを併用したWindows版の「TLTWinパーフェクトラーニング」とプリント教材「XsWin」を発売しました。これにより、一般家庭でも教育社(現キョーイクソフト)の学習システムをお手軽にご利用いただけるようになりました。

TLTWin
上より、TLTWin、XsWn、トレペWin
Windows95パソコンの一般家庭への普及により、Xs(キーズ)をWindows95に移植。さらに教材のラインナップを大幅に増やした。

インターネットの普及で
「いつでも」、「どこでも」、「手軽」に学習
TLTWinは、学習方法が画期的で、非常に人気の高かったソフトである一面、学習履歴を保存するフロッピーディスクの破損が多く、その度に郵送交換させていただきご利用者にご不便をおかけしていた一面もございました。
また、フロッピーディスクドライブは、時代の流れと共に次第にパソコンに搭載されなくなりました。

 そこで、学習履歴の保存をフロッピーディスクではなく、インターネットを経由して自社サーバ上で行い、また、教材をCD-ROMではなく、インターネット上でダウンロードできるようにする事で、TLTWinの欠点をなくし、Windowsパソコンとインターネット環境さえあれば、「いつでも」、「どこでも」、「手軽」に学習いただけるよう、2004年より「eラーニングTLT」として販売を開始し、現在にいたります。(Xswin、トレペWinはNETトレペとして販売)




 TLTとは,T=Testing(自分の学力をチェック),L=Learning(必要なところだけを学習),T=Training(覚えるまでくりかえし演習)の意味です。
人間の脳のしくみは,覚えたことをすぐに取り出せる「主記憶装置」と「補助記憶装置」の 2つに分かれています。いつも使わない記憶項目は「補助記憶装置」に追いやられてしまうので,取り出す(=思い出す)のに時間がかかったり,あるいは取り出せなくなって(=忘れて)しまうのです。

TLT学習システムは,Testing,Learning,Trainingを徹底して行うことによって,入試に必要な学習項目を,自然に無理なく「主記憶装置」に入れていくという発想に基づいて設計されています。
まずTestingで,学習している本人が自分の学力や弱点をはっきりつかむことができますから,短時間で効率的な学習が可能となります。
Learning,Trainingでは,TLTソフトに組み込まれたコンピュータの「習熟度判定機能」と「学習管理機能」が,まちがえた問題(=弱点)を本当に覚えきってしまうまで,自動的かつ半強制的に演習をくりかえしますから,いつのまにか完全に自分のものにしてしまうことができるのです。

『記憶すること』に関しては、まさに他に類を見ない画期的なシステムです。


TLTWin
忘却曲線を利用して、超短期に記憶の定着が可能




OS 日本語版Windows®XP、Vista、7、8、10が動作するPC/AT互換(DOS/V)機
但し、64bit版OSにつきましては、下記ソフトをご利用いただくことができません。
中学生 英単語VOCAKING
高校受験 標準1000単語
高校受験 難関600単語
高校受験 300熟語
センター試験対策 英単語セレクト750
英検3級 単語
英検4級 単語
英検5級 単語

※無料体験では、高校基礎1000単語、大学受験重要1100単語、大学受験重要1000熟語につきましても64bit版OSでご使用いただけませんが、本商品では64bit版OSに対応しております。詳細は、本商品ご購入後に送付させていただきますマニュアルをご確認ください。
ハードディスク 空き容量2GB以上必要
ディスプレイ 解像度1024×768以上、256色以上の表示が可能な機種(65536色以上推奨)
インターネット インターネットに接続できる環境が必要(ADSL・光回線などのブロードバンド環境推奨)
■ 学習プログラム・学習教材のダウンロード時、学習履歴の送受信時に接続を行う。

※ Windows®は米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。






TOPへ戻る


Newton eラーニングTLT


Newton eラーニング無料体験


eラーニングTLT教材ラインナップ
使い放題コース



NETトレペ


NETトレペ無料体験


NETトレペラインナップ



SSL
弊社では、お客様に安心して、商品をご購入いただけますように、SSLを自社サーバ内に導入し、ブラウザとWebサーバ間を流れるデータを暗号化しております。
 >>詳細はこちら

NewtonTLTソフト販売ページへ
 >>グループサイトにアクセス